風呂上り、タオルに顔(鼻?)をこすりつける犬の話。

お風呂上りは、タオルに顔をこすりつける犬。

現在、9歳のトイプードルと暮らしています。赤ちゃんの頃からの不思議な行動をご紹介します。
うちの犬は、お風呂上りにブルブルと水を飛ばした後、急いでタオルに顔や鼻をこすりつけます。

それはもう、必死な感じでこすりつけます。
タオルに顔をこすりつけてながら、どんどん前進して1mくらいは、最初の位置から移動します。そこから、またタオルを顔をこすりつけながら戻ってきます。

タオルがくしゃくしゃになると、さくらは激しくタオルをガリガリ前足で掘ります。そして、また顔をこすりつけて前進・・・。

30秒~1分間くらいは、何度も何度もタオルに顔(鼻?)をこすりつけるので、それが終わるまで、いつもさくらを眺めて待っています。

顔にタオルをこすりつけて、自分で拭いてくれているのかしら?と思ったこともありますが、そういう感じとも違うような気がしています。

もしかして、
・顔が濡れているのが気持ち悪いのかな?
・鼻の中に入った水を取りたいのかな?
など色々と推測してはみるのですが、真相はわかりません。

もう毎度毎度のことで、やらない日はありません。

見慣れた光景なので、特にブログに書こうと思ったことはなかったのですが、先ほど見ていて「面白いな~、さくら」とふと思ったので、覚えているうちに、ブログに書くことにしました。

今は、さくらは自分の部屋でぐ~ぐ~眠っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク