家の中でも、いつでもどこにでもついていく犬

うちのトイプードル(9歳5か月)さくらは、旦那様が大大大好きです。

いつも旦那様のうしろについていきます。旦那様がトイレのときは、ドアの前でお座りして待っているし、お風呂の時は、足ふきマットの上で寝そべって待っています。

旦那様が食事をしているときは、だんな様の膝の上に飛び乗ってきます。旦那様が床に座っているときも、膝の上に座ります。

昨日は、本棚を組み立てるために別の部屋に移動した旦那様にトコトコとついていき、組み立てている旦那様の手元の板に鼻をくっつけてから、くんくん・・。

だんな様がねじを回していると、さくらは、鼻先がねじに当たるまで近づき、くんくん・・・

そして、たまに声を出します。
「ヴ~・・。・・・にゃっ!(まだ~?いつ終わらの?なにしてるの~?膝にのせてよぅ)」

旦那様の動きに合わせて、あっちへ行ったり、そっちへ行ったり、落ち着きなく旦那様の周りをうろつき、旦那様が持っているモノのにおいを嗅いでいます。

旦那様 「さくら!危ないよ!」と言いましたので、

私は、さくらがお気に入りの座布団を敷きますと・・・、ようやくそこへドスンと腰を下ろしました。

でも、だんな様のそばは離れません・・。
どこへでも旦那様についていくさくら(トイプードル9歳5ヶ月))

この人間っぽい座り方、いつからかやるようになりました。
股をおっぴろげて、上半身は起こした座り方。

我が家では、みんな「おっさんずわり」と読んでおります(笑)。

うちの犬はよくやる座り方です。
たぶん、自分のことを「わたしは~、少し犬っぽいかもしれないけど、人間なのよ」と思っているようです。

そして、だんな様のストーカーでもあります。
今日もさくらは元気です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. まゆみ より:

    こんにちは。いつも楽しく拝読させていただいています。「そうそう」と共感する内容も多々あり、本当に面白いですね。うちのルビーも8歳半になるのに私のトイレ時には、トイレの中までついてきます。ペルルも一緒にきて、便座の間に鼻をつけて嗅いでいます。ルビーは小さい頃は、入浴中も足拭きマットの上に座りずっと待っていました。今は「しらな~い」ですが。
    そうそう、ルビーもペルルもさくらちゃんと同じように「お風呂大好き」です。バスタオルを持って「おふろ~チャッポン入ろう」って言うとビューと浴室まで走っていきます。彼女たちは、私の行動パターンを既に読み取っていて次の行動が何か理解しています。
    ワン(というより、こどもです)も教えることで、どんどん能力はアップしますね。
    ルビーは、たぶん小学生ぐらいの知恵はあるかと思います。
    たまごちゃんというおもちゃが一時ブームになったときに、色違いで2個購入し、それぞれに名前をつけてルビーが理解できるのか確認してみたら、きちんと覚え、色の認識ができていることがわかりました。
    また、単語でなく短い文章も理解できているようです。さくらちゃんもですよね。
    ペルルは、あまり教えませんでしたので、お気楽性格でルビーより言葉は覚えていません。
    お勧めのドッグフード取り寄せ中です。食べてくれるとよいのですが・・・

    • Rei より:

      まゆみ様
      コメントありがとうございます!
      ルビーちゃんとペルルちゃん、かわいい&賢いですね☆色の認識もできるなんて(驚)スゴイですね。犬には赤が認識できず、グレーに見えると何かで読みましたが、緑や青色は認識しているように思います。
      私も、さくらには今は小学生くらいの知恵があるように思います。だんだん賢く&ずうずうしくなっています。
      一緒に過ごすまで全然知らなかったいろんな犬の面白いところ・不思議なところをこれからもご紹介できたらいいな~と思っています。
      今後ともよろしくお願いします♪