初夏(5月)~夏場のお散歩で気を付けたいこと

 初夏(5月)~夏場の犬のお散歩で気を付けたいこと

5月はとっても気持ちが良い季節。
寒くないし、暑すぎるわけでもない。風もカラッとしていて、雨の日も少ないですしね。

でも、犬にとっては注意したほうが良いことがあります。

お散歩の時間帯と歩く場所です。

もし、晴れた日にアスファルトの上を歩かせるのならば、午前9:00までが限度だと思います。

5月の9:00頃のアスファルトは十分熱いです。曇りの日や雨の日なら、9:00を過ぎていてもそこまで温度は上がらないと思いますので、大丈夫です。

できれば、初夏~夏場のお散歩時間は、6:00~8:30くらいがベストだと思います。

早朝の薄暗い時間帯よりは、6:00以降の明るくなってからのほうが、うちのさくらは喜びます。

さくらは、まだ1歳頃に肉球がヤケドになっていたことがあります。最初は、その原因がわからなかったのですが、夏の昼間にアスファルトの上を歩いていたことが原因だと気づきました。

それ以来、散歩をする場所と時間帯には気を付けています。

夏場の昼間だっとしても、土の上や、草の上や日かげばかりのところなら、散歩しても肉球がヤケドすることはないと思います。

夏場の昼間でも、雨の日は大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. まゆみ より:

    初めまして。こんにちは。実を申し上げますと8年以上前からのファンです。
    私も、玉造に住んでおりまして大阪城公園には、トイプー(レッド8歳半とホワイト3歳どちらも女の子)を連れて散歩に行ってました。今は、仕事が多忙(助産師)でなかなかそこまでも行くことができず、大阪女学院周囲の20~30分コースがやっとです。
    ドッグフードが本当に大丈夫なのかどうか疑問を持ち、ブログを拝読させてもらっていました。手作り食で頑張りましたが、ワンが急性胃腸炎で入院した時にドッグフードを食べないので高カロリー輸液の点滴をされまして困りました。
    今は、手作り食とドッグフードを混ぜて与えたりしています。先住犬は、本当におりこうさんに育ってくれ、私との会話は理解してくれます。あとの子はお気楽性格で、お転婆です。一か月に一度、彼女たちの生まれた里に帰りお泊り保育とカットをしています。
    彼女たちが居ないと、気が抜けたようになります。先住犬は、帰宅途中で車の中から風景を観て自宅に近づいてくると、キュウーキュウー言って携帯電話を触り「電話をかけて」と言っているそうです。家でも、携帯電話が鳴ると入浴中など、教えに来てくれますので助かります。
    散歩のときは、アスファルトの上は熱いので、私も時間帯は注意してまたアスファルトに手を置いて温度を確認しています。
    また、さくらちゃんに出会うことがあれば嬉しいです。

    • Rei より:

      まゆみ様☆

      コメントをありがとうございました。
      コメント公開にあたり、念のため名字(本名かもしれないので)とメールアドレスは削除させていただきました。
      8年前から読んでいただいているとはとても嬉しいです。
      9年ほど前に、さくらを飼い始めてからこのブログを始めたのですが、その後転職やら出産やらでもう目が回る忙しさが続き、ブログの更新が滞っている時期がありましたのに、読んでいただいていたとは、とても嬉しいです。ありがとうございます。

      先住犬ちゃんは、おりこうさんで、後のワンちゃんは、お転婆なのですね☆かわいいな~。さくらにも家の中に友達がいたら楽しいだろうなぁ♪
      携帯電話を知らせてくれるとは、おりこうさんですね!さくらは、電話を知らせてはくれないのですが、私が話している相手が口調などから旦那さんだとわかると、カリカリと私を前足で触って「わかってるよ」アピールをします。「ねえ、だんなさんから電話でしょ?」と言っているようです。
      私も手作り食で頑張ったり、ドックフードをあげてみたり、試行錯誤をしています。現在も試行錯誤中です。
      今は、ブログにも描きましたが、VISIONSのイーチキンに豚肉ミンチ(味なし)をトッピングしたりして、まゆみさんと同じようにドックフード+手作り食です。
      近くにお住まいのようなので、大阪城公園でお会いできることを楽しみにしています(^o^)