本当に安心安全なドッグフードは全く臭くないので私も食べてみました。

1か月以上前に、「無添加フードのお試しセット(4種類)を購入しました」を書きました。
うちのさくらも9歳の老犬ですし、ドッグフードについて見直そうと思った頃でした。

色々調べているうちに、さくらが赤ちゃんだった9年前には見かけなかったがような保存料や酸化防止剤などが全く無添加の、本当に安全なドックフードが出てきたことを知りました。

このフードのことです。
それで、お試しセット(4種類)を試してみたんです。

この4つのうち一番さくらが気に入ったのが、【無添加国産 オリジナル ドッグフード】イー・チキン【鶏肉】(子犬〜シニア犬)[1kg] dog visionsでした。

これです。購入しました。

全然臭くないドックフードを見つけたよ

このドックフードの中身の写真をアップで。

全然臭くないドックフードの中身

このドックフードは、子犬~老犬まで食べられます。
そして、驚くことに全く臭いがない!今まで買ったドックフードは、すべて独特のくさいにおいがしていました。

しかし、ほのかにカツオブシのような良いにおいがするだけなんです。もうこれは驚きました。

このドライ―フードの原材料は、以下のようになります。

・国内産鶏肉(←国内産安全ですよ!!)
・国内産すなぎも
・玄米
・うるち米
・国産大豆おから
・国産小麦(←もちろん小麦も国産で安全!)
有機野菜栽培のさつまいも、かぼちゃ、にんじん(フードににんじんの色が見えますね。オーガニック野菜ですよ。人間の赤ちゃんでも有機野菜なら安心。)
・すりごま
・米ぬか
・枕崎かつおぶし(←このにおいしかしないフードです。)
・米油(←油も単なる植物油ではない。こめ油ですよ!すてき。)
・菜種油(リノレン酸)
・卵殻カルシウム(単なる化学物質ではなく、卵の殻でカルシウムを摂取するのがグッド
・ビール酵母
・コンドロイチン
・グルコサミン
・カテキン(ポリフェノール)
・各種ビタミン
・ミネラル
・酵素
・プロバイオテクス

私、実は、この原材料を見て、食べたくなってしまって、自分で食べてしまいました~!
味は、ほとんど無味ですが少しだけカツオブシの香りと味(肉の味かも?)がして、カリカリしておいしかったです。

ポリポリと味見をしていたら、さくらがやってきて
「う~~~(私もちょうだい!!)」と言うので、先ほど朝ご飯をあげてきたところです。

このフードの保証成分は、以下になります。
・粗タンパク:24.0%以上
・粗脂肪:5.0%以上
・繊維質:5.0%以上(ちゃんと繊維も入ってます)
・水分:10%以上(カリカリだけで、10%も水分があるんですね)
・カルシウム;2.5%以下
・代謝エネルギー:300kcal

1kg入っていますが、さくらの体重は3kgでシニア犬なので、1日に与えるフードの量は46gです。

ですので、さくらの場合は、このフード1袋で1000÷46=21日分ということになります。

この1か月試してみましたが、最初はあまり食べませんでした。
あれだけお試しフードは喜んでいたのに・・・。

においが全然ないせいかもしれません。
しかし、2日程たつと食べ始めて、これまでのフードよりよく食べています。
(本物の肉・魚・卵・チーズには当然かないませんが)

うちでは、このフードの上にトッピングもしています。

例えば、昨日の夕ご飯はマーボー豆腐だったのですが、料理する時にまず豚ミンチ肉を炒めますよね。

豚ミンチ肉を炒める

そして、塩コショウなどで、肉に味をつける前に、さくらの分を少し取り分けています。(↓)

炒めた豚ミンチ肉を犬用に取り分ける

味のない豚ミンチ炒め(犬のトッピング用)です。
さくらの分を取り分けた後に、人間用に味をつけて普通に夕飯を作っています。慣れると毎日普通にできますよ。

お米もあげることがありますし、野菜や果物も小さく切ってトッピングします。

犬は、人間とは違って塩分は毒になります。そのため、人間の食べ物を食べる時は、味なしで与えています。

子犬のときや、老犬になったら、自然な食べ物(肉・魚・卵・野菜・チーズ)(味なし)、または、人間でも食べられる本当に安心安全なドックフードをあげたいものです。

しばらくこのドライフード+トッピングをあげてみたいと思っています。

ドライフードは、水やお湯でふやかしてからあげて下さいね。カリカリのままだとたぶん胃腸に負担がかかります。人間でもカリカリした固いものばかり食べていると、喉が渇きますし、喉や胃腸壁が傷つきますよね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク