9歳老犬の散歩時間はどれくらい?

近所を散歩するさくら(9歳)

現在、9歳になったさくら。もう老犬(シニア犬)です。
この春から、私が働き方を変えたこともあり、散歩の時間や時間帯も変えてみました。
春ですし、気持ちが良いので時間帯は午前中にしています。

仕事のある平日は、午前中に30~40分は外に出ています。

車や自転車が多い危ない場所ではだっこしている時間が10分くらいはあるので、実際は20分くらい歩いていると思います。

20分間ひたすら歩くのかというとそうではありませんが・・。

散歩をしている間、いろんなところでおしっこを5回~10回はしています。
赤ちゃん犬のときよりも、中年の5歳くらいからのほうが小分けにおしっこするようになった記憶があります。

自分の縄張りを主張する気持ちが強くなってきたのか、おしっこを小出しにするスキル(笑)があがったのか、わかりませんが(笑)。

老犬になるほど、散歩中のおしっこ回数があがっているのは確かだと思います。

もう目の玉が白くなっていて、目があまり見えていないと思うのですが、自分がにおいたい場所や方向は、さくら(犬)自身が決めています。

そして、毎日私が着替えると、玄関でにゃーにゃーと猫のような声やきゅ~んく~んと鼻から声を出して待っています。

ハーネスをつけるときは、興奮して動き回ってなかなか装着できないくらいです。

最近は、小学生になった子どもがつけてくれるようになりました。

子供の「おすわり!」で座るようになってきたさくらです。
だんだん子どもののことも認めてきているのかな?

帰宅後は、お湯で足を洗って、体はバケツにお湯をはってあげると自分からバケツの中へ入ります。

15分ほどその状態で楽しんでもらったあと、ブルブルを2~3回してもらいます。
「さくら、ブルブルして。ブルブル~!」と言うと、水を飛び散らせて体を震わせます。

春夏なら、タオルドライのみです。秋冬はドライやーで乾かします。

そして、午前中は、自分の部屋でぐっすり眠ります。
ごはんは眠る前に食べるときもあれば、昼寝のあとに食べることもあります。

私は、いつでもさくらが食べられるように、散歩の後ごはんを用意しています。

30分ほど外へ出て、20分くらいの散歩するくらいでは運動量が足りないのではないか?と休日の様子を見て思うことがあります。
(また、改めて書きますが、2~3時間くらい外で歩いてもさくらは全く平気なんです。)

でも、毎日散歩の後にぐっずり眠るので、これくらいで良いのかな~とも思っています。

本当は、夕方~夜も同じくらいの散歩に行ってあげるといいんだろうな~と感じていますが、共働き+子育て中のいまは、これでもギリギリです。

でも、子どももしっかりしてきたので、これから夕方、子どもと一緒に行ってみようかなと考えています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク