里帰り出産と犬

IMG_5480-2(ソファのはしっこに座るさくら)
↑ソファの端っこが好きなさくら。
(顔が窓に向かう端にしか座りません。逆に座れば、部屋全体が見渡せるのに、なぜ?)

産休にやっと入り、先日里帰りしました。

だんなさんが、レンタカーに背もたれを倒して眠ることができる大きな車を選んでくれ、実家まで6時間運転してくれました。
もちろん、トイプードル犬さくらも一緒です。

車の中では、久しぶりのドライブだったからか、大興奮でした。
(妊娠してからは、体がつらくてRei夫婦は車で外出していません。)

2時間くらいは、だんなさんのひざの上から窓を見たり、前をみたり大忙しでしたが、疲れたのか、最後の数時間は、だんなさんのひざの上で丸まって眠っていました。
ただ、パーキングエリアで交代でトイレへ行く度に、きゅう~きゅう~っ!!
と大騒ぎでした。

私が車から降りても、だんなさんが車から降りても、
「どこ行くの~~~!!!」とばかり、力の限り叫んでいました。

そして、トイレから戻ってきたら、大喜びです。
「わたしも一緒に連れてって~~~っ!」という気持ちなのでしょうか。
よくわかりません。

私の実家は、何度か犬を連れて行ったことがあるので、さくらは大喜びで、家中をはしゃいで走り回っていました。
私の両親にもシッポを千切れんばかりに振って、ひざの上に飛び乗っていました。

ただ、実家にトイレシートを置いても、その上ではおしっこもうんちもしないです。

以前実家のリビングでおしっこをしてしまい、すごく私に怒られたことを覚えているからかもしれません。

一日中、移動でおしっこをしていませんし、実家についてからは、水を大量に飲んでいるにもかかわらず、おしっこをしません。

膀胱炎にならないか心配だったので、だんなさんが外へ散歩へ連れて行くと、おしっこは大量にしたそうです。

でも、うんちはしませんでした。
普段、1日1回以上は、必ずうんちをします。
次の日の朝になっても、トイレシートにうんちはしていません。

便秘になるとかわいそうなので、朝、散歩へ連れて行くと、うんちを2回しました。
良かった、良かった。

午後には、だんなさんは、さくらと一緒に帰りました。

家に着いた後の様子を聞いてみると、その日の夜は、元気がなく、ごはんもまったく食べなかったそうです。

私は、さくらが家に来てから、一日も家を空けたことはないです。
仕事をしていますので、日中はいませんが、夜は必ず帰っていました。

そのため、Reiがいないことが寂しいのかもしれません。

だんなさんが冗談で「Reiが帰ってきたよ~っ!!」とさくらに言ってみると、
さくらは、玄関まで全力で走っていって、とぼとぼと戻ってきたそうです。

だんなさんは、かわいそうだからもうしない、と言っていました…。

次の日の朝も、元気がなく、朝ごはんを食べなかったそうですが、
夜仕事から戻ると、朝ごはんは食べていて、安心したそうです。

夜ご飯もガツガツ食べたとのことです。
良かった~~。

今日は、どんな様子なのか今から電話して聞いてみます。
初めて離れて過ごすので、心配です。

だんなさんが2泊3日の出張へ行くだけで、血を吐くようなデリケートな犬なのです。
2~3ヶ月の間、がんばれ、さくら!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク