トイプードルがゲージから脱走する決定的瞬間

さくらがゲージから脱走する瞬間をカメラで捉えました!

IMG_4357
後ろ足を曲げて、ジャンプしようとしております。

IMG_4359
ジャンプしてゲージの縁に前足を引っ掛けました!

犬がゲージから脱走する瞬間3
じりじりと体重移動させてゲージから脱出しようと試みています。

IMG_4361
ここで、落ちないようにゲージの網にちゃんと後ろ足を引っ掛けなおします。

さぁ、飛ぶよ。
IMG_4363
脱走成功!

……。
気付いたのは、1週間前でした。

仕事で出かける前は、さくらをゲージ内に入れて、
ゲージの扉を閉めておくのですが、
ある日帰ってきたら、ゲージにはおらず、
ソファのクッションの上でくつろいでいるではないですか…!

さくら、あなた一体どうやってゲージから出たのよ?

その日は、もう一度外出する用事があり、帰ってくるとまたソファの上…。。

奇跡ではなかったのだ、と確信し、ゲージに閉じ込めてから、
「さくらっ!! おいで~!!」と呼ぶと、
ゲージの上から、難なく出てくるではありませんか。

上のがそのときの写真です。

現在ヒート中で出血が多いため、ゲージ内に入れていました。
家の中で自由にさせていなかったので、ストレスがたまっていたのでしょう…。

ピョンピョンと、ジャンプしているうちに
ゲージから出る方法を考案したのかもしれません。

やるな。さくらよ。

しかし、ゲージ内に閉じ込めても安心して外出できなくなりました。

だって、トイレはゲージ内にあるわけですから、外から中へ入ろうとしないさくらはトイレに行くことはできないのです。

今回は、粗相はありませんでしたが、
トイレ以外のところにウンコが転がっていたり、
黄色の水溜りができているかと思うと、ひやひやします。

そこで、このように↓しておくことにしました。

リード調節してゲージから出られないようにしたトイプードル
ハーネス(胴衣)をつけてから、リードの長さを調節してゲージ内から出れないようにしています。
最初は、リードをつけた上に、更に扉をしめていたのですが、
やはり脱走を試みてしまい、ゲージの外側で宙吊りになっていました…。

扉さえ開けておけば、目の前が開いているのに、
わざわざゲージの上から脱走することはなさそうなので、
この方法に落ち着きました。

トイプードルのジャンプ力は侮れません。

これからゲージを検討される方は、ゲージの上にも網が張ってあるタイプのモノを選ばれると良いかもしれません。

ただ、上にも網があると檻のようにもみえてしまいますが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク