1歳で2回目の生理(ヒート)を迎えた犬

IMG_4307

さくらは、3月1日に、2回目の生理(ヒート)になりました。
座っていたところに血の跡があったので、発覚しました。

陰部が腫れてるような…と思っていた矢先のことでした。

初めての生理(ヒート・発情期)が、2006年8月4日(生後7ヶ月20日)でしたので、
1回目のヒートから7ヵ月後ということになります。

ちなみに3月1日時点で、さくらは、生後1歳2ヶ月と15日でした。
犬の生理は、1年に2回くらいくるそうです。

さくらも、例にもれず1年に2回位のサイクルになりそうです。

ただ、犬の生理は、人間よりもずっと長いですので、色々と大変です。

人間の場合は3日~1週間くらいで終わりますが、
犬の場合は、2週間~4週間くらい出血しますので。

室内で飼っている場合は、出血が多い日は、
床にポタポタと血が落ちていることもあります。

床だけなら拭けばいいのですが、ソファや衣服や壁にも血がつくことがあります。
そのため、さくらには申し訳ないのですが、

ヒート中は、ゲージ内で過ごさせることにしました。
何で出してくれないの~??不満だ!!という顔で見てくる上、
きゅ~きゅぅぅぅ~!!と悲鳴のような声を長時間だしてきます。

すまぬ。さくら。

ところで、犬用のナプキンが売っていますね。
部屋で自由に行動させる際に血がつかないので、飼い主としては助かります。

しかし、犬は本来自分の血は自分で舐めて、陰部を清潔に保っています。
そのため、パンツをはかせて、ナプキンをあててしまうと、
自分で舐めて処理しなくなってしまうと思いますので、
Reiは、原則として使用しない考えです。

ただし、お出かけする必要があって、出血していたら、困ることが想定される場合は、
パンツ+ナプキンにするかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. みみ より:

    犬の避妊の事をしらべていて このブログを見つけました。去年の8月に更新されていた記事なんですが。私の考えと まったく一緒で、犬の避妊について自分なりに悩んで考えていたので このブログを読んで 私の考え方は間違っていなかったんだって思いました。このブログを見て 他のみなさんも犬の避妊について考えてほしいと思います。私もブログをやっているので遊びに来て下さい。「も~コラム」というブログです。http://kirinsan1215.blog105.fc2.com/ です。

  2. franc(管理人) より:

    みみさん
    ご来訪+コメントをありがとうございます♪
    去年の8月に更新されていた記事というのは、コチラ↓だと思います。
    犬の避妊手術
    人には色々な考え方がありますので、考え方に間違っているも正しいもないと思っていますが、同じ考え方だと共感できた感じがして、とても嬉しくなります。
    どんなことでもそうですが、獣医だろうが、ブリーダーだろうが、犬を飼っている期間が長い知人だろうが、毎日一緒にいる犬のことを一番観察しているのは飼い主です。そして、人生を一緒に過ごすのも飼い主です。
    どんなことでもそうですが、色々な人の意見を聞いて情報を集めて自分で最善と思う選択をすることが一番いい、と思います。当たり前ですね(^ ^)

  3. みみ(も~コラム) より:

    「も~コラム」のブログを読んで頂いて ありがとうございます。家にはゴールデンの♂がいるんですが 訓練してからは(散歩の時に臭いをかがさせないとか その他にも色々)マウンテンとかも全然なくなり今はとっても落ち着いています。もちろん去勢はしていないです。男の子のワンコは発情期に脱走するとか ひどくイライラして凶暴になる以外は去勢の必要性はゼロだと思います。去勢・避妊の手術をするかどうかは 正しい情報や知識をもっと知ってもらって それから飼い主に判断してもらいたいです。なんで そこまでこだわるかと言うと 今のゴールデンの前に飼っていた犬を私の無知さゆえに安易に避妊手術をしてしまって ホルモンバランスがくずれ ひどい脱毛になり肥満のはてに心臓が悪くなり死んでしまったからなんです。だから去勢・避妊手術の事を もっと他の飼い主さん達に理解してもらいたいんです。長々とコメントしてしまいました。また 「も~コラム」に遊びに来てください^^