ヒート終了後の症状

散歩中に嬉しそうなトイプードル
だんだんと右によって歩いていくさくら。

真っ直ぐ歩くことのほうが少ないです。

愛犬さくらは、今日でヒートが始まって48日目で(生後7ヶ月と20日の8月3日に発情期(ヒート前期)に入りました。)、ヒート21日目ですでに出血は終了しているのですが、外見上の変化はそのままです。
出血中に陰部が大きくなり、ぷっくりと腫れ上がったようになり、出血後に少し腫れがおさまったのですが、ヒート前のような陰部の状態には未だ戻っていません。まだ膨らんだままです。

また、おっぱいもそうです。大きく膨らんだまま小さくなる気配はありません。

ヒートを迎えたメスの証のようなものかもしれません。

病気というわけではなさそうですので、このまま観察してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク