9ヶ月の体重

クッションに挟まる犬
涼しくなってきたので、たまにはクッションでくつろぐさくら。

クッションの隙間が気持ちいいのかい?
先日さくらは生後9ヶ月を迎えました。

恒例の体重測定を行ったところ…、2.7kgになりました!
o(^-^o)(o^-^)o ヤッター!

先月(生後8ヶ月)の体重は、2.4kgでしたので、300gも増えました。

ドライフードを中止し、鶏肉メインの食事にしてから食欲がありますので、体重が増えたのでしょう。

トイプードルは、フワフワした毛があるので実際の体型がわかりにくいですが、体に触れると、皮下脂肪がほとんどついておらず、すぐに肋骨(ろっこつ)に触ることができるほど痩せていました。ウエストのくびれが明らかで、上からみるとピーナッツ(砂時計?)のような形でした。

いくら犬の個性によって小食も大食漢もあるといっても、さくらは明らかに痩せすぎでした。

しかしながら最近少しだけ皮下脂肪が付いてきたように思います。
とはいってもまだまだ痩せ気味ですが。まだまだピーナッツ体型です。(ウエストが細い)

冬に向けて皮下脂肪をある程度つけてもらわないと、こんなに細いと寒すぎるのではと心配です。

もっともっと食べて理想体型になっておくれ、さくらよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. きなこ より:

    さくらちゃん9ヶ月のお誕生日おめでとうございます^^
    順調に体重増加とのことで良かったですね♪♪
    きっとご飯が美味しいからなんでしょうね。
    詳細にさくらちゃんのご飯のことお教え下さりありがとうございました。
    実は2日前からブラウンシリアルズと言う雑穀お粥に生肉(人間用)を混ぜて与えています。
    がっつくほどではないですが完食です!ドライフードの時よりはずっとずっと美味しそうに食べてくれています(嬉)
    便の状態・臭み等もほとんどありません。
    病院で以前いただいた処方箋用の缶詰(肉、ご飯に色んなビタミンが添加されたもの)と状態的には似ているのですが、香りが全く違います。現在与えているものは本当に良い香りで(ビタミン等添加物は全くなしです。自然のものの栄養素だけです)私でも食べたいほどです。
    家の子はサプリメント等も大嫌いです。
    肉も茹でる、焼く、生の状態では生が一番好むようです。そして病院でいただいていた缶詰は私でもうううう・・・となる匂いというか食べたいとは全く思いませんでした。
    人間よりも嗅覚の良い犬なのでやはり色んなビタミン等が添加されたものが臭いのでは?本能で食べるのが嫌なのでは?と思いました。ドライも最初は食べるけれど徐々に食べなくなるというのも、フードが目には見えませんが悪くなっていっているからでは?と思いました。
    francさんがおっしゃっておられることと私も同じことを感じました。
    今後とも仲良くしていただけると嬉しいです。
    どうぞ宜しくお願い致します^^

  2. franc(管理人) より:

    きなこさん
    ご来訪+コメントありがとうございます。
    雑穀は栄養が豊富そうで良いですね~。さくらには肉に米(炊飯済)を少し混ぜてあげているくらいです。
    きなこさんのワンちゃんは、生肉が好きなのですね。さくらは、ほとんど加熱したものを与えているので、どちらが好きかまで観察できておりません。貴重なコメントをありがとうございます。
    最近のさくらのごはんも、きなこさんの場合と同様に、francが食べてもいいと思える食材+匂いです。以前はペットショップで言われるがままに強烈なにおいを放つドライフードのみを与えていたのですが、今思えば、生後3ヶ月の頃からきちんと自分で考えて食事を与えるべきだったと反省しております。
    しかし最近では色々な気付きがあり、franc自身が与えて安心だと思える食事にしています。さくらもご飯が楽しそうで、それを見るこちらも楽しい気分になります。
    コチラこそよろしくお願いいたします。またご来訪いただけると嬉しいです♪