ヒート7日目

トイプードルさくら夏のお散歩
夏の丈の高い草の中を嬉しそうに進むさくら。
今日でヒート(発情)7日目です。
この2・3日は出血量が増えてきたように思います。


ヒートとは、発情期と発情前期とを合わせた期間で
出血が始まってから2~3週間です。
メスのワンコの発情周期は、以下のようになっています。
出血がありますが、人間の生理とは全然違うものです。
特に、ワンコの出血の終わりごろに、排卵がある点が大きく違います。
無発情期(通常の状態)
 ↓
発情前期  =  出血開始     
 ↓         ↓
 ↓9日間     ↓
 ↓         ↓14日間
発情期       ↓
 ↓         ↓排卵(この2・3日間は、妊娠可能)
 ↓11日間    出血終了
 ↓
発情休止期 = 妊娠期間
 ↓         ↓
 ↓2~3ヶ月間  ↓63日間
 ↓         ↓
無発情期(通常の状態)
さくらの場合、ヒートに気が付いたときは、
出血量が少なめでしたが、
陰部がだんだん大きくなり、出血量が増えてきました。
そこで、ポタポタと血が落ちると、そうじが大変なので、
お散歩とだんな様のお出迎え以外は、
ゲージ内でおとなしくしてもらうことにしました。
性格の変化としては、
いつもより、興奮しやすくなっている気がします。
以前は、追いかけっこをしている最中に
だんだんと興奮状態になっていましたが、
今は、追いかけっこをするそぶりを見せるだけで
(さくらをチラっと見て、さくらに背中を向けたまま
大きく一歩を踏み出します。)
「うぅ~っっ!ぎゃんっ(甲高く)♪」と反応しています。
…。
┐( ̄ー ̄)┌ コマッタナ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク