ヒート21日目

バンダナをしたトイプードル犬さくら
バンダナをしてみたさくら(単にハンカチをほっかむりしただけです。)。
下からのアングルは、耳がないので、犬に見えません~!
(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!
今日でさくらは、ヒート21日目です。


出血が完全に止まりました。
長かったです~。
犬のおっぱいは、5対もあるのですね。
最近、妊娠していないにも関わらず、
さくらのおっぱいが膨らんできたのでわかりました…。
乳頭もぷくっと腫れているように見えます。
妊娠しているはずはないのですが、
まるで、妊娠しているかのような症状です。
…。
メス犬のヒートってこんな感じなのかもしれませんが
初体験なので、ちょっと驚いています。
ベッドは寝ている間に血の跡が点々とついているので、
ほぼ毎日洗っていました。
ベッドを洗っている間は、
古い私のひざ掛けを敷いておきました。
ゲージの中に、フワフワしたものが置かれていないと
ゲージの中に入ろうとしないのです。
ひざ掛けをゲージ内に敷いても、
暑いのか、結局ひざ掛けのないところでだら~っとしています。
なら、別にベッドが乾くまで、
フワフワの布なんていらないのでは?とも思うのです。
しかし、フワフワの布がないと
自分の部屋だと思わないみたいで
ゲージの外で私の周りをウロウロして落ち着かない様子なので、
いつもベッドを洗濯している間は、
フリースやアクリルのフワフワした布を敷いています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ラムジー より:

    かわいいー洋服も似合いそう!!でも暑いからかわいそうかな・・これから半年に1度ですねーヒート
    さくらちゃんは避妊手術するのですか??

  2. franc(管理人) より:

    ラムジーさん
    コメントありがとうございます♪
    寒い冬になったら、洋服を着せてみようかな、とは思っています。
    さくらの避妊手術の予定は、今のところありません。人間が子供を作らないからといって、避妊手術をしないのと同じです。たとえ、病気になったとしてもそれが自然なことなら、それはそれで良いと考えています。子宮と卵巣を取るから病気の予防になる、という理由で手術を施されるワンコがいるのは知っていますが、それは、ワンコのためではなく、病気をせずに長生きするのがいいことだ、という人間の都合にすぎないと考えています。体にメスを入れるということは、メリットだけでなくデメリットも伴うものです。例えば、認知機能不完全症候群(いわゆる、ボケ)が早まるという見解もあります。手術中の全身麻酔により、様々な合併症を引き起こす可能性もあります。
    もちろんfrancとは、違う考え方の方もいらっしゃると思いますので、この考え方を押し付けるつもりはないです
    (^ ^)。
    http://breakthrough.sakura.ne.jp/2007/08/post_68.html
    にfrancの考え方を書いています。