トイプードル子犬の耳そうじのやり方

トイプードル子犬の耳掃除
トイプードルは耳が垂れ下がっています。
そのため、耳の中がむれて中耳炎や外耳炎になりやすいです。

だから、2~3週間に一度は犬猫用耳そうじ乳液↓と人間用の綿棒でそうじをしています。


綿棒に乳液をたっぷりとつけて、さくらを膝の上に乗せて、耳の中をそうじします。
生後3ヶ月~4ヶ月の頃は、耳を触ると大暴れしていましたので、
ぐっすり眠っているときに、膝の上にのせて耳そうじをしていました。

寝起きは、寝ぼけてぼぅ~っとしていて暴れないので、子犬の耳掃除をするのにおすすめです。

終わったら、おやつをあげて褒めました。
2週間ぶりに耳そうじをすると、びっくりするくらい綿棒が真っ黒になります。
綿棒が白くなるまで2~3本は使います。

ペットショップでは、耳毛が生えてきたら、引っこ抜くように言われましたが、まだ抜いたことはありません。
何だか「キャンっ!」と痛がりそうでできません…。

そのかわり、耳の中の毛を先が丸いはさみで短く切るようにしています。
通気性を保つために、短くしておけばいいかなと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク