血統書が届きました

トイプードル子犬さくらお散歩風景
最近、暑くなってきましたので、
さくらが散歩のときに、舌を出すようになりました(↑)。
ところで、先日血統書が届きました。
血統書とはこのようなものです(↓)。


トイプードル子犬さくらの血統書
「国際公認血統証明書」と書かれています。
社団法人ジャパンケネルクラブというところが発行しているもののようです。
さくらがうちにやってきてから約3ヶ月で、
血統書が届いたことになります。
血統書が届いてわかったことは、
さくらの毛色は、「レッド」だったということです。
しっかりと「毛色:RED」と記されていますし、
さくらのお父さん・お母さんも毛色がレッドです。
だんな様は、「ブロンド(金色)」だと主張していましたが、
これではっきりしましたね。
血統書には、さくらのお父さん・お母さんだけでなく、
祖父母(4匹分)・曾祖父母(8匹分)の
犬名・登録番号・生年月日・毛色が記されています。
これによれば、さくらのおばあちゃんとひいおばあちゃんの毛色が
アプリコットです(その他はすべてレッド)。
それで、さくらは鼻の先や耳はレッドっぽいですが、
全体の毛色としては、アプリコットっぽい色なんですね~。
なるほど。
父母のレッドよりも祖母・曾祖母のアプリコットが強く出てきたんでしょう。
隔世遺伝…?
だんな様は、え~レッド?ブロンドやろ~?
と主張していますが。
ま、正確な毛色なんてどうでもいいんですけどね。
血統書が届いたので、ネタにしてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク