トイプードル子犬のトイレのしつけ

室内で走るトイプードル子犬0歳

トイプードルの子犬「さくら」(0歳3か月)が、我が家へやってきてちょうど9日目になりました。

週末の土・日はだんな様がいるので、 いつもより遊んでもらえます。
夜になったら疲れきって、 物音を立てても、目を覚まさないほど、ぐっすり眠っていました。 遊び疲れて膝の上でぐったりするトイプードル子犬0歳
今日は、トイプードル犬さくらのトイレのしつけについて書きます。

さくらは、ハウス(ゲージ)の中にいるときは、 おしっことうんちを100%トイレ(トイレシーツの上)にしていたのですが、 ゲージの外へ出して、遊ばしていたら、 キッチンマットの上におしっこをしてしまったのです。

もちろん、ゲージの中のトイレへ戻れるように ゲージの扉は開けておきました。

子犬の首根っこを押さえて、さくらの鼻を粗相をした場所にこすりつけ、 「ここじゃないやろ!」 そして、ゲージのトイレへ連れて行き、 「おしっこはここやろ!」と 繰り返しました。

違う場所でのトイレで怒られていることを分からせるために、 ゲージに入れ、 目を合わさず、声もかけないようにしました。

すると、次はゲージ内のトイレにちゃんとおしっこをしてました。トイレシーツの上でおしっこをした瞬間に褒めまくりました。

でも、まだ自由にゲージの外に出すわけにはいきません。
あちこちおしっこをしてもらっては困るので、 もうちょっとトイレしっかりできるようになったら、 自由にゲージの外へ行けるようにしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク